噂の据え置き型浄水器

飲み水だけでなくお風呂にも浄水器のすすめ

水道水の中には塩素が含まれています。これは水道水の中に大腸菌や赤痢菌など様々な雑菌や微生物などを殺菌し、安心して水道水を飲むことができるようにするためです。しかし、殺菌することは大切なことですが、この塩素は人間の体にとって決して良いものではありません。そのため浄水器を設置して、飲み水の中に塩素が残留していないようにしている人も多いのです。

ところで、飲み水ばかり気にして、盲点となりがちなのがお風呂やシャワーです。お肌が弱い方は、塩素が残留したお湯につかったり、髪の毛を洗ったりすることによって、肌荒れや脱色の原因となってしまうことが少なくないのです。特に、小さなお子さんがいたり、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患を患っていると心配なことでしょう。そこで効果的な対策としておすすめなのが、備長炭などの活性炭やセラミックボールです。

お風呂の中に入れるだけで浄水効果を期待することができ、塩素を除去することが可能なのです。また、入浴剤もおすすめです。実は、入浴剤の中にチオ硫酸ナトリウムやグルタミン酸などが入っており、これらの成分が塩素を除去してくれるのです。さらに本格的な塩素除去を望むなら、お風呂専用の浄水器を設置することです。

飲み水用の浄水器と同様に、水道水をフィルターを通すことで残留塩素を除去することが可能です。お風呂用浄水器のフィルターは大容量なので、頻繁に交換する必要もありません。塩素が原因による肌荒改善も、十分期待することができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *