噂の据え置き型浄水器

風呂用浄水器のメリット

消毒のための残留塩素を取り除いた水を使いたいと思うのは、単にキッチンで使う水道水だけではありません。当然、お風呂で使うシャワーや浴槽のお湯にも残留塩素が含まれており、大切なお肌や髪に悪影響を与えていると言われているのです。実際、塩素には物を酸化させる作用があるため、皮膚のたんぱく質を酸化させたり髪のキューティクルを傷めるというわけです。そこで、是非とも積極的に考慮したいのが、風呂用浄水器の設置でしょう。

通常の水道水を使ってシャワーを浴びる場合と比べて、浄水器を使って浄水した水を使う場合は、独特なカルキ臭のないお湯でシャワーを浴びることができ、爽快感を得ることができます。また、風呂用浄水器によって残留塩素を除去するなら、シャワー使用時や入浴時に感じる、あの肌を刺すようなピリピリした感覚を軽減できるというメリットもあります。元々お肌の弱い人やアトピー性皮膚炎に悩む人にとっても、風呂用浄水器を設置することにはメリットがあると言えるでしょう。もちろん浄水器の水を使ったからといって、アトピー性皮膚炎が治ってしまうわけではありませんが、塩素や他の不純物を除去した水を使うことによって、デリケートなお肌を余分の刺激から守ることができます。

実際、塩素を取り除いた水を使うなら、お肌のバリア機能の低下を防ぐとともに、角質層の水分不足からお肌を守ることになり、刺激を受けにくいお肌へと導くことができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *