噂の据え置き型浄水器

浄水器の力、備えよう万が一の時。

特に安全と言われる日本の水道水。国が徹底した水質管理をしたお蔭で、そのままでも普通に飲めるこの水道水ですが、実は水道局がどれほど徹底して殺菌・除菌を行っても、水道水が汚染される危険性があることを御存知ですか?マンションやアパート、高層ビルといった貯水槽を持つ所が、実は汚染の危険性がある場所です。貯水槽を持つ建物は、室内に配分される水が一度貯水槽を経由します。古い建物では、整備・点検されずに貯水槽がほったらかし、ちゃんと点検してるのか、不安なものが結構あります。

貯水槽に病原菌や汚染物質、錆があれば、どれほどきれいな水が届けられても、蛇口から出る水は汚染されるわけで、それを口に入れるとどうなるか。考えると怖いですね?仮に水を口に入れずとも、汚染された水で手や食器を洗うのは、正直抵抗があります。そこで、用心のための浄水器が登場です。日本の浄水器は、ホームセンターで手に入るようなコンパクトで安価な物でも、意外と高性能です。

活性炭や精密ろ過フィルター、逆浸透膜の作用を利用し、不純物を除去し、殺菌までしてくれる。物によってはアルカリイオンを足してくれる浄水器もあったりと、見かけによらず最新浄水技術が詰まっています。また災害対策用に、携帯用の浄水器まで売り出されていて、地震国家日本の本領発揮といったところでしょうか。安全に飲める水道水、これが当たり前だと思っていると、例外に当たってしまった時に対処できません。

自分で自分の身を守る、あるいは家族の健康を守る備えとして、一度浄水器を使ってみてはどうでしょう?特に貯水槽付きの古い建物にお暮しの方には、是非ともお勧めしたいですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *