中古バイクを購入するうえで失敗しないために最も大切なことはショップ選びです。中古は同じ車種であっても、前の所有車がどのような扱い方をしていたのかによって一台一台の状態が大きく異なってきます。そのため、ショップ選びを間違えてしまうと、見た目がよくても購入後にすぐに修理が必要なトラブルが発生してしまう可能性も考えられるのです。こうしたトラブルを予防するためにも慎重にショップ選びをしなければいけないのですが、中古バイクショップは数多くありますので、どのように選べばいいのかというポイントを知っておくことが重要となります。

まず最初のポイントは、当たり前ですがそのショップに欲しい車種があるのかどうかです。ネットや雑誌などで中古バイクの情報を見つけることが出来ますので、欲しい車種の在庫があるショップを見つけたらチェックしておきましょう。その上で、実際にショップに足を運んで、目で見て確認することが大切です。その際、マシンの状態だけではなく担当者の対応やショップ全体の雰囲気なども確認するようにしましょう。

バイクショップはただ車両を購入するだけではなく、購入後のトラブルやメンテナンスなどでもお世話になる可能性の高い場所ですので、信頼して任せることが出来るかどうかというのもショップ選びの重要なポイントとなるのです。またもう一つのポイントとしては、アフターサービスがどの程度あるのかということです。納車後数か月以内の故障に対する無償修理の有無や、購入後の保証期間がどのくらいあるのかという点は中古車を購入する際には絶対に確認しておかなければいけません。このようにしてショップを慎重に選ぶことで、トラブルのないバイク生活をはじめることが出来るのです。